★夜明け天使と暴走日記☆
~好きなコトを砕けた文体で只管語ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展
昨日、国立新美術館行ってきました。
ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展
CAM00304-1.jpg
ネットで話題になってる時点で、アニメやゲームやマンガの社会との関わりを見て行く展示という事を知って
興味が湧いたのです。
彼氏を誘ってみたら、美術館とか展覧会とかあまり好きじゃないのに食いついてくれました。
内容にやっぱり惹かれるものがあったみたいです!

1時間くらいで見終わってしまうかと思ったけど、思いの外惹きこまれて、じっくり見て回りました。
3時間近くいられる!


見て回って思ったのは、
私が好き!面白い!と思って触れている作品が、必ずしも社会の中で位置づけられているとは限らないという事。
売れているから、みんなが読んでいるから=素晴らしい作品とは限らないんですね。
逆に私が「え?」って思うような内容の作品もあったりして、あぁ社会的には凄く大きいんだと展示を見て納得できたり。
当たり前なんだろうけど、それだけに社会的に大きな位置づけにある作品は、社会との関係っていう視点で触れてみるのも面白いなと思った。

『聲の形』も展示の中にあってちょっとびっくりした。
展示の中でビビッときた作品はすぐ触れてみようと思った。
その中で、『とりかえばや』はネカフェで一話だけ読んだ。
疲れちゃって最後まで読めなかったけど。
(後で書くけど、展示見て「PandoraHearts」買うために尋常じゃない列に並んでってやってたんだよ。)
『とりかえばや』は一話だけ見ても面白かったので、全部読みたい。


あらすじ(Amazonより)
男らしい姫君と女らしい若君
それならいっそとりかえてしまいませう―――
ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート!
“男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。
男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?


あと、『攻殻機動隊』と『イノセンス』、『電脳コイル』は見たくなった!

展示がとっても面白いので、8/31までの間に展示を見に行かれることをお勧めいたします!!!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

上藤冴香

Author:上藤冴香
“ただのシガナイ小娘”です!(・∀・*)
20年以上私の中にこびりついて離れない「優等生」をいい加減辞めたくてもがいています。
真面目にふざけられるような人間になりたい。
ユーモアある人間になるために、教養を身につけて、周りの出来事に興味を持って行くのが今の私にできる事。

dawn angel(夜明け天使)は私の、水樹奈々さんに対するイメージです。
なんだか神々しい感じがする。

アイコンのイラストは刻夜このみさんに描いていただきました!
ありがとうございます!



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



つなビィ



Twitter



最新記事



カテゴリ



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


The Rainbow Star

Blue Lightning

社畜の舘

このみあらもーど

miracle☆flight

-ねころ日和-

NANA GENERATION

HAPPY STYLE



リンク

このブログをリンクに追加する



黒(ぶら)っく 蝶々



初音ミク ブロック崩し



セルフィ



検索フォーム



amazon



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。